FOVEONISTA

the SIGMA Foveon X3 photograph, and more.

How to retouch the colorful fringe.

Sakura (retouch)

SIGMA SD1 + 50mm F1.4 EX DG HSM

 

単焦点レンズの開放付近で出るグリーンやパープルのフリンジ。

Sakura.

(これは元の写真。Sigma Photo Pro5.2で現像・jpeg書き出し)

特にSD1 + SIGMA 単焦点F1.4シリーズだと、超開放のボケ部に顕著に出ますね。

Photoshopを利用したフリンジの消去方法をご紹介します。

 

*Adobe Photoshop CS5 を使用*

 

1.メニューから色調・彩度を選択

a.イメージ/色調補正/色調・彩度

または

b.レイヤー/新規調整レイヤー/色調・彩度

を選択。

※ 画像を調整する時はb.の調整レイヤーがおすすめ。a.のやり方だと元画像を直接編集するのでヒストリーが消えると戻せませんが、b.はレイヤーで重ねるので元に戻すのが簡単です。


 

 

 

2. 色調補正メニューで彩度を編集。

 

  • プルダウンの「マスター」以外を選ぶ(スポイトした時に正確に選択されるので、ここでは何でも良い)
  • 左端スポイト(記号なし)でフリンジのカラーを抽出
  • 「彩度」スライダーを左端へスライド。これでフリンジが消える
  • 下のカラースライダで微調整も可能。色が残るので、更に消したいフリンジで同じ手順を繰り返す


 

 

左が調整前、右が調整後。丁寧にやれば綺麗にできそう。

 

retouch sample

 

*露出やレベル、トーンカーブの調整など、その他の調整も「調整レイヤー」でやるのがオススメです。

 

 

Leave a Reply